国際

G20、物価安定へ協調対応 サミット開幕、対面2年ぶり

 ローマで開幕したG20サミットの会場=30日(AP=共同)

 【ローマ共同】20カ国・地域首脳会議(G20サミット)が30日、イタリアの首都ローマで開幕した。2日間の日程で、この日は世界経済の現状を議論。新型コロナ禍の打撃から回復傾向にあるとしながらも最近のエネルギー価格などの上昇が与える影響を懸念し、物価安定へ各国が協調対応することを確認するなど意見を交わした。

 今回のG20サミットは2年ぶりの対面開催で、米国のバイデン大統領は現地に赴いた。日本の岸田文雄首相、中国の習近平国家主席はリモートで参加した。岸田氏は気候変動対策について「先進各国がさらに努力することが重要だ」と指摘し、取り組みの加速を呼び掛けた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス