芸能・文化

新人落語大賞に桂二葉さん 女性で初

 NHK新人落語大賞に選ばれた桂二葉さん(NHK提供)

 東西の若手落語家日本一を決める「NHK新人落語大賞」の本選が23日、NHK総合で放送され、大賞に桂二葉さん(35)が選ばれた。女性が大賞になるのは前身の大会が始まった1972年度以来初めて。

 二葉さんは大阪市出身で2011年に桂米二さん(64)に入門した。「女の人が受賞したことがなかったこともあって、一番初めに1番になりたいという気持ちがあった。ものすごくうれしい」と喜んだ。

 同大賞は東京と大阪で予選を行い、6人が本選に進む。二つ目か、二つ目に相当するキャリアで入門15年未満のプロの落語家が出場でき、今年は107人が予選に挑んだ。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス