国際

河瀬直美さん親善大使に ユネスコ、日本人女性で初

 映画監督の河瀬直美さん

 【パリ共同】国連教育科学文化機関(ユネスコ)は25日、映画「殯の森」などの作品で知られる映画監督河瀬直美さん(52)をユネスコ親善大使に任命した。日本政府代表部によると、ユネスコの活動を支援し、広報活動を行う親善大使への日本人の就任は5人目で、日本人女性としては初。

 さまざまな年代の女性に焦点を当てた映画を発表し、人類への理解を深める機会を提供したことなどが任命理由。文化産業での男女平等推進への貢献が期待されている。

 記者会見で河瀬さんは「世界中で脚光を浴びない人々にこそ光を当て、世界の舞台に上げることが私に託された役割と思う」と抱負を語った。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス