国際

ロシア炭鉱火災、52人死亡 シベリア、救助隊員も

 ロシア・西シベリアのケメロボ州で起きた炭鉱火災現場に到着した救急車=25日(タス=共同)

 【ウラジオストク共同】ロシア西シベリアのケメロボ州の炭鉱内で25日に起きた火災で、タス通信などは当局者の話として、救助隊員6人を含む52人が死亡したと伝えた。

 炭鉱内では火災発生時、285人が働いていた。州政府は救助隊員3人を含む14人の死亡を確認したと発表。中に取り残されている35人と不明の救助隊員3人の生存も絶望的とみられている。

 救出作業はガスが充満し爆発の恐れがあるとして中断された。

 ロシア連邦捜査委員会は安全管理に問題があったとみて捜査を始め、経営幹部ら3人を拘束した。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス