ロシア、新規感染者が減少 1日当たり1万6千人

 昨年10月、ロシア中部エカテリンブルクのショッピングセンターの臨時会場で新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける女性(タス=共同)

 【モスクワ共同】ロシア政府の新型コロナウイルス対策本部は3日、1日当たりの新規感染者が1万6343人だったと発表した。昨年6月以降で最少。同11月には1日当たり4万人を超えていた。死者は一時、連日千人を超えていたが、3日の発表では835人。感染者も死者も減少傾向にある。

 プーチン大統領は昨年末の記者会見で、ワクチン接種や感染により国民の約6割が免疫を獲得したと述べていた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス