くらし

「核保有国に説明責任問う」 ピースボート、会議再延期受け

 オンラインイベントで講演するピースボートの川崎哲共同代表(左)=4日

 非政府組織(NGO)ピースボートは4日、同日から開催予定だった核拡散防止条約(NPT)再検討会議が再延期されたことを受け「勝手にNPT再検討会議!」と名付けたオンラインイベントを開いた。川崎哲共同代表が「市民に開かれた重要な会議が延期になってしまった。核保有国に対し、説明責任を問い続けなければならない」と講演した。

 5年に1度の再検討会議は、新型コロナウイルスの影響で当初予定の2020年春から延期が繰り返されてきた。今月開催するはずだったが、昨年末に4度目の延期が決定。ピースボートは「核廃絶への取り組みを止めるわけにはいかない」とイベントを企画した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス