経済

新生銀、経営陣刷新を発表 SBI意向受け、2月8日総会

 社長に就任する川島克哉氏

 新生銀行は5日、新たな取締役を選任するための臨時株主総会を2月8日に開催し、SBIホールディングス副社長の川島克哉氏が社長に就任すると正式発表した。先月に新生銀を子会社化したSBIの意向を受け、経営陣を刷新する。工藤英之社長ら取締役は社外を含む7人中6人が退任する。

 取締役には川島氏のほか、元金融庁長官の五味広文氏とSBI執行役員の畑尾勝巳氏が就任する。いずれもSBIが新経営陣として推薦していた。社外取締役には弁護士ら4人が就く。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス