スポーツ

楽天、吉野ら新人10選手が入寮 「1年目からギア上げる」

 入寮し手を振る楽天ドラフト1位の吉野=6日、仙台市

 楽天の育成選手を含む新人全10選手が6日、仙台市内の選手寮に入った。ドラフト1位の吉野(埼玉・昌平高)は「球界を代表する選手になるのが夢であり目標。1年目からギアを上げてやっていく」と意気込んだ。

 サッカー日本代表の長友(FC東京)が行っている体幹トレーニングに日々励んでいるという。「体幹を強くしたら打撃とか野球のプレー全体にいい影響を及ぼすと思う」とうなずいた。

 ドラフト4位の泰(鹿児島・神村学園高)は昨年8月にがんで死去した祖母の遺骨が入ったネックレスを持参した。「プロ野球で活躍できる時にそばで見ていてほしい」と思いを込めた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス