経済

米11月貿易赤字19%増 2カ月ぶり、輸出入最大

 【ワシントン共同】米商務省が6日発表した昨年11月のモノとサービスを合わせた国際収支ベース(季節調整済み)の貿易赤字は前月比19・4%増の801億7200万ドル(約9兆2800億円)だった。赤字の増加は2カ月ぶり。新型コロナウイルス禍からの経済活動再開で国内需要が増え、輸入が増加したことが影響したとみられる。

 輸出は0・2%増の2242億1500万ドルで過去最大だった。輸入も4・6%増の3043億8800万ドルで最大となった。

 モノの通関ベース(季節調整前)の貿易収支によると、対日本の赤字は38・6%減の41億6100万ドルだった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス