スポーツ

内村たたえ、海外から相次ぎ反応 「史上最高の体操選手」

 2016年8月、リオデジャネイロ五輪の体操男子個人総合で金メダルを決め大喜びの内村航平(共同)

 体操男子個人総合で2012年ロンドン、16年リオデジャネイロ両五輪金メダルの内村航平(ジョイカル)の11日の引退発表に海外からも功績をたたえる反応などが相次いだ。NBCスポーツは「キング航平」として知られるとし「広く史上最高の体操選手とみられている」と評した。

 AP通信は「初出場だった08年北京五輪から10年以上にわたり、優雅さ、正確さ、そして謙虚さのレベルにおいて、男子の体操で比類なき卓越した水準を築き上げた」と絶賛した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス