くらし

コロナ禍、15日から共通テスト 体調管理、感染対策徹底を

 大学入学共通テストの健康チェックリスト

 大学入学共通テストが15、16日の2日間、全国の677会場で実施される。新型コロナウイルスの「オミクロン株」が急拡大する中で大学入試シーズンが本格化。大学入試センターは、53万367人の出願者に対し、事前の体調管理や会場でのマスク着用など感染対策を徹底し、体調不良を感じた場合は無理をせず追試験を申請するよう呼び掛けている。

 センターによると、感染で療養中の受験生はテストを受けられず、29、30日の追試験に回る。濃厚接触者は、PCR検査が陰性で無症状の条件を満たせば別室受験が可能。14日午前10時までに、受験票記載の問い合わせ先の大学に相談する必要がある。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス