くらし

阪神の佐藤選手、電子申告を体験 「スマホで簡単、混雑回避を」

 兵庫県西宮市の寮でe―Taxを模擬体験するプロ野球阪神の佐藤輝明選手=18日午後(球団提供)

 寅年の確定申告が2月から始まるのを前に、プロ野球の阪神タイガースの佐藤輝明選手(22)が18日、自身が住む兵庫県西宮市の寮でスマートフォンを使った国税電子申告・納税システム(e―Tax)を模擬体験した。全国で急拡大する新型コロナウイルス感染を念頭に「自宅からでも申告できるので、混雑を減らすためにも、ぜひ活用してほしい」と訴えた。

 新型コロナ対策のため報道陣は大阪国税局からオンラインで取材した。確定申告は未経験という佐藤選手は「何を入力すればいいかが分かりやすい。スマホが得意でない方も簡単にできる」とアピールした。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス