スポーツ

村元、高橋組はリズムダンス2位 四大陸フィギュアが開幕

 アイスダンスRD 演技する村元哉中(左)、高橋大輔組=タリン(AP=共同)

 フィギュアスケートの四大陸選手権は20日、タリンで開幕し、アイスダンスのリズムダンス(RD)で村元哉中、高橋大輔組(関大KFSC)は転倒があったものの72・43点をマークし、2位につけた。キャロライン・グリーン、マイケル・パーソンズ組(米国)が80・62点で首位。

 国際スケート連盟(ISU)は新型コロナウイルスの影響で天津(中国)での開催を断念。1999年に欧州を除く4大陸(アジア、北中南米、アフリカ、オセアニア)の選手を対象として創設された大会で、初の欧州開催となる。(共同)


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス