スポーツ

相撲協会の役員選挙、無投票決定 2期連続

 両国国技館=東京都墨田区

 日本相撲協会は27日、東京・両国国技館で1期2年の任期満了に伴う役員候補選挙の立候補を受け付け、理事候補は定員10人が届け出たため2期連続の無投票となり、現職の八角理事長(元横綱北勝海)らの顔ぶれが決まった。副理事候補の3人も無投票。

 理事候補には伊勢ケ浜審判部長(元横綱旭富士)や芝田山広報部長(元横綱大乃国)らが名を連ね、新顔では佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)と伊勢ノ海親方(元幕内北勝鬨)が立候補。次の任期中に定年の65歳となる尾車事業部長(元大関琴風)ら現職理事3人は退任する。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス