スポーツ

伊藤8位、岩渕は10位 W杯ジャンプ女子、2回目なし

 W杯ジャンプ女子個人第11戦で8位だった伊藤有希=ビリンゲン(共同)

 【ビリンゲン(ドイツ)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は30日、ドイツのビリンゲンで個人第11戦(ヒルサイズ=HS147メートル)が行われ、北京冬季五輪代表2人が出場した日本勢は伊藤有希が125メートルの85・8点で8位、岩渕香里は116メートルの74・6点で10位だった。

 強風のため2回目は実施せず、1回目の成績で順位が確定した。最長不倒の151メートルを飛んだニカ・クリジュナル(スロベニア)が131・6点で今季2勝目、通算4勝目を挙げた。

 高梨沙羅と勢藤優花は五輪への調整を優先して欠場した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス