スポーツ

54歳のカズ、鈴鹿入団会見 「クラブと成長したい」

 鈴鹿ポイントゲッターズの三浦泰年監督(左)と背番号「11」のユニホームを手に写真撮影に応じる三浦知良=31日、三重県鈴鹿市(代表撮影)

 サッカーのJリーグで数々の最年長記録を更新する54歳の三浦知良が31日、日本フットボールリーグ(JFL)の鈴鹿ポイントゲッターズの入団会見に臨み「JFLで戦えるチャンスをくれたチームに感謝している。J3昇格に向かってクラブと成長していきたい」と意欲的に抱負を語った。

 プロ37年目は国内4部相当のリーグとあって厳しい環境の中での挑戦となる。「新しい自分を見つけられたらいいなと思う。うまくなりたいと今でも思っているし、なれるんじゃないかとも思っている」と熱を込めた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス