スポーツ

プロ野球、1日にキャンプイン 宮崎と沖縄で、新庄監督に注目

 キャンプイン前夜、日本ハムが行ったサプライズの打ち上げ花火を見つめる新庄監督=31日夜、沖縄県名護市(代表撮影)

 プロ野球は2月1日に宮崎、沖縄両県で12球団が一斉にキャンプインする。各球団は31日までにキャンプ地に入り、コロナ感染対策を取りながら宿舎でミーティングなどを行った。注目される日本ハムの新庄監督は沖縄県でオンラインミーティングを開き、選手に訓示した。

 宮崎県では5球団が始動。昨季、25年ぶりにパ・リーグを制したオリックスは選手は同行せずに中嶋監督らが宮崎市内の神社を参拝。昨季、沢村賞を受賞した山本は自主練習に励んだ。

 沖縄県には7球団が集い、昨季、20年ぶりの日本一に輝いたヤクルトは那覇市内の神社で球団首脳と選手会長の小川が必勝祈願した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス