くらし

国内最大級のプラモ見本市開幕 静岡、3年ぶり一般公開も

 開幕した「静岡ホビーショー」=11日午前、静岡市

 玩具メーカーや業界団体がプラモデルなど模型の新製品を出展する国内最大級の見本市「第60回静岡ホビーショー」が11日、静岡市内の展示施設で開幕した。11、12日はバイヤー限定で、14、15日には新型コロナウイルス感染拡大で見合わせていた一般公開を3年ぶりに再開する。

 82の企業と団体が出展。主催団体の静岡模型教材協同組合によると、新型コロナ禍の巣ごもり需要もあり、業界全体の売り上げは上向いているという。

 プラモデルを通じて物作りに関心を持ってもらおうと、13日に静岡県内などの小中高校生を招待。金型や材料の展示、製作体験会も開く。一般公開には事前予約が必要。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス