経済

マスク氏買収の成立期待と表明 ツイッターCEO

 米テスラのイーロン・マスクCEO(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米短文投稿サイト・ツイッターのアグラワル最高経営責任者(CEO)は13日、米電気自動車(EV)大手テスラCEOのイーロン・マスク氏によるツイッター買収について「成立を期待しているが、あらゆるシナリオに備える」と述べた。マスク氏は同日、偽アカウントなどの割合が利用者の5%未満と確認できるまで、買収手続きを一部保留すると明らかにしている。

 アグラワル氏は自身のツイッターに「私はツイッターを率いて運営する責任がある。将来の経営権に関係なく、利用者や株主のためにツイッターを改善していく」と投稿し、現在も運営に全力を尽くしていると強調した。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス