芸能・文化

寺脇康文さん、再び「相棒」に 14年ぶり、初代の亀山薫役

 ドラマ「相棒」で14年ぶりにタッグを組む水谷豊さん(左)と寺脇康文さん

 テレビ朝日は23日、10月から放送開始予定の刑事ドラマ「相棒season21」(水曜夜)で、水谷豊さん(69)が演じる主人公杉下右京の5代目の相棒役が寺脇康文さん(60)に決まったと明らかにした。寺脇さんが2000年から9年間演じた初代相棒の亀山薫役で復活、水谷さんとのタッグは14年ぶりとなる。

 水谷さんは「亀山くんが帰ってくる。そんな日が来ることを、杉下右京は何度か夢見ていたに違いない」とコメント。寺脇さんは「14年ぶりに、僕の分身『亀山薫』を演じることができる機会をいただけることに感謝の気持ちでいっぱいです」との談話を寄せた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス