芸能・文化

宗派超え世界平和を祈る、延暦寺 ウクライナ国花ヒマワリ飾り

 「世界平和祈りの式典」で黙とうする大樹孝啓天台座主(手前)=4日午後、大津市

 天台宗総本山の比叡山延暦寺(大津市)で4日、「世界平和祈りの式典」が開かれ、仏教、キリスト教、イスラム教などの国内外の宗教者が宗派を超え平和と新型コロナウイルス禍終息を祈った。ロシアのウクライナ軍事侵攻を受け、会場には平和への思いを込めウクライナの国花「ヒマワリ」が飾られた。動画投稿サイト「ユーチューブ」でもライブ配信された。

 「世界宗教者平和の祈りの集い」の一環で、式典に先立ち京都市で開会式も行われた。集いは1987年に世界の宗教指導者らを集めた「比叡山宗教サミット」を記念し、毎年開かれている。開会式ではローマ教皇のメッセージが代読された。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス