スポーツ

堀川未来夢が単独首位 日本プロゴルフ第3日

 第3日、17番でバーディーパットを決める堀川未来夢。通算14アンダーで首位=グランフィールズCC

 日本プロ選手権第3日(6日・静岡県グランフィールズCC=7219ヤード、パー71)首位タイで出てツアー3勝目を狙う29歳の堀川未来夢が8バーディー、1ボギーの64をマークし、通算14アンダーの199で単独首位に立った。嘉数光倫が3打差の2位。

 通算9アンダーの3位に64で回った池村寛世、前日首位の安本大祐、吉田泰基の3人。出水田大二郎は6アンダーの6位に後退した。2019年大会優勝の石川遼は71と伸ばせず23位。(出場64選手、曇り、気温26・6度、東の風0・5メートル、観衆1602人)


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス