国際

「父の命救ってくれた」 ケネディ氏が謝意

 米国のケネディ駐オーストラリア大使=7日、ソロモン諸島ホニアラ(共同)

 【シドニー共同】「ソロモン諸島の人が父を助けてくれなかったら、私はここにいなかったかもしれない」。ソロモンを訪問した米国のケネディ駐オーストラリア大使は7日、太平洋戦争中の1943年に旧日本軍の軍艦と衝突し、ソロモンの海岸に漂着した父親のジョン・F・ケネディ元大統領を救助したソロモンの人々に謝意を述べた。

 ケネディ大使は、ガダルカナル島の戦いから80年の式典で「私には、父の命を救ってくれたソロモンに個人的な恩義がある。おかげで父は生還し、大統領選に立候補できた」と話した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス