スポーツ

ホッケー男女日本代表が抱負 8月下旬に強豪と親善試合

 ホッケー日本代表の記者会見でポーズをとる男子主将の田中世蓮(左)と女子主将の永井友理=8日、東京都内

 ホッケーの男女日本代表が8日、東京都内で会見を行い、昨夏の東京五輪会場となった大井ホッケー競技場で開催される国際親善試合(27、28日)に向け、男子主将の田中世蓮(岐阜朝日ク)は「まずはボールを失わないこと。正確に回して攻めていく」と意気込んだ。世界ランキング17位の男子は同1位のオーストラリアに挑む。

 来年1月のワールドカップ(W杯)に2006年以来の出場を決めた男子は強豪相手に貴重な強化の場となる。世界ランク11位の女子は同2位のアルゼンチンと対戦。7月のW杯では11位に終わっただけに、主将の永井友理(ソニー)は「課題を克服していく」と話した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス