自宅療養者154万人 4週連続過去最多

 新型コロナ自宅療養者数の推移

 厚生労働省は15日、新型コロナウイルスに感染し、自宅で療養している患者数(10日午前0時時点)を154万4096人と発表した。4週連続で過去最多となった。流行「第7波」により、感染者数は全国的に高水準が続いており、健康観察を担う保健所の業務などの逼迫が懸念される。

 オミクロン株が主流だった「第6波」では、2月に全国の自宅療養者数が約57万8千人を記録した。その後は減少傾向だったが、派生型「BA・5」によって感染が急拡大。7月後半以降、最多を更新し続けている。3日時点では約143万8千人だった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス