スポーツ

J1磐田の渋谷監督「全身全霊」 就任会見で決意

 J1で最下位に沈む磐田の渋谷洋樹監督が18日、オンラインで就任記者会見を行い「残り9試合で全勝し、最後にはみんなで笑って終われるようにしたい。全身全霊で戦う」と残留への決意を述べた。

 14日に解任された伊藤彰前監督とともにJ2甲府から、ヘッドコーチとして今季J1に復帰した磐田に来たが、ここまで5勝7分け13敗。7月以降は1勝6敗で1ゴールのみと得点力不足は深刻。「負けが続いているので少しリスクを背負わなくなっている。前への意識を多めに持って戦うことが必要。伊藤監督がやってきたこと、この形をしっかり証明したい」と巻き返しを誓った。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス