スポーツ

ACL、浦和は本拠地開催を歓迎 19日にジョホール戦

 サッカーのACL決勝トーナメント1回戦に向けての調整を見守る浦和のロドリゲス監督(中央)=18日、さいたま市

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦で19日にジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)と対戦するJ1浦和のロドリゲス監督が18日、試合会場の埼玉スタジアムで記者会見し「このスタジアムでできるアドバンテージがある。それをピッチで示せれば」と本拠地での集中開催を歓迎した。

 チームはさいたま市内で冒頭以外を非公開にして調整。現在のメンバーで2017年の前回優勝をただ一人経験したGK西川は「自分たちから崩れず、自信を持ってプレーすることが大事」と強調した。ジョホールのビドグリオ監督は「難しい試合だろうが、タフに戦う」と話した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス