スポーツ

ヤ2―10神(18日) 阪神、連敗8で止める

 3回、先制3ランを放ちコーチとタッチを交わす阪神・ロハス(右)=神宮

 阪神が連敗を8で止めた。三回にロハスの3ランで先制し、四回は原口がソロ。七回に島田、佐藤輝の適時打など5安打を集めて5点を奪った。西純が6月以来の登板で5回を2失点にまとめて4勝目。ヤクルトは連勝が3で止まった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス