スポーツ

浦和、大勝で準々決勝へ ACL、3大会ぶり8強

 浦和―ジョホール・ダルル・タクジム 前半、FKでチーム2点目のゴールを決め祝福される浦和・モーベルグ(10)=埼玉スタジアム

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は19日、埼玉スタジアムなどで東地区の決勝トーナメント1回戦2試合が行われ、3度目の優勝を狙うJ1浦和はジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)に5―0で大勝し、3大会ぶりに準々決勝へ進んだ。ショルツのPKで先制し、モーベルグとユンカーが2点ずつを挙げた。

 Jリーグの仙台などを率いた手倉森監督が指揮するBGパトゥム(タイ)は4―0で傑志(香港)に快勝して8強入り。22日に埼玉スタジアムで行われる準々決勝の組み合わせは20日に決まる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス