経済

EU裁、グーグルへの制裁金支持 アプリ強制で

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)司法裁判所の一般裁判所は14日、米グーグルに巨額制裁金を科した欧州委員会の2018年の決定を大筋で支持する判断を下した。グーグルがスマートフォンメーカーに、自社アプリを有利に扱うよう事実上強制したという。

 欧州委はEU競争法(日本の独占禁止法に相当)違反に当たるとして、グーグルに過去最高額の43億4千万ユーロ(約6200億円)の支払いを命じたが、裁判所は41億2500万ユーロに減額した。

 AP通信によると、グーグルは「決定を完全に無効にしなかったことに失望している」との声明を出した。グーグルは上級裁に上訴できる。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス