政治

政権、山際氏巡り懸念拡大 旧統一教会、野党辞任要求

 記者会見する山際経済再生相=20日、東京都千代田区

 山際大志郎経済再生担当相と世界平和統一家庭連合(旧統一教会)側の接点が次々と判明していることを巡り、岸田政権内で22日、懸念の声が広がった。立憲民主党など野党が辞任を要求。山際氏が10月3日召集予定の臨時国会で、進退を含め追及を受けるのは必至だ。自民党執行部は対応に苦慮しており、岸田文雄首相がどう対応するかが焦点になる。

 山際氏は20日の会見で「2018年に旧統一教会が主催する会合に出席したのではないかと指摘があり、私も出席を確認した」と表明。自民が実施した教団側との接点確認調査への申告から漏れていた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス