国際

米、イラン風紀警察に制裁 スカーフ巡る女性死亡事件

 21日、イラン・テヘランで警察に拘束され、死亡した女性への抗議デモをする人たち(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米財務省は22日、イランで女性が髪を隠すスカーフのかぶり方が不適切だとして拘束され死亡した事件に関与したとして、国民の服装を街頭で監視するイランの風紀警察と、同警察や情報省などの高官7人を制裁対象に指定した。

 ブリンケン国務長官は声明で、今月中旬にテヘランを旅行していたマフサ・アミニさん(22)が風紀警察に拘束された後に死亡したことを「悲劇的で残虐」と非難。その上で、イラン政府は女性に対する組織的な迫害をやめ、平和的なデモを許可する必要があると強調した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス