スポーツ

50歳の宮本が単独首位 男子ゴルフ第2日

 第2日、10番でティーショットを打つ宮本勝昌。通算11アンダーで首位=小野東洋GC

 パナソニック・オープン第2日(23日・兵庫県小野東洋GC=7113ヤード、パー72)ツアー通算12勝で50歳の宮本勝昌がボギーなしの6バーディーで66をマークし、通算11アンダー、133で単独首位に立った。1打差の2位に、初日首位の今平周吾と桂川有人、65で回った池村寛世、前週優勝の大槻智春と、稲森佑貴の5人が並んだ。

 アマチュアだった昨年にこの大会を制し、今大会がプロ転向初戦の中島啓太は71で、通算4アンダーの47位。3アンダー、58位までの74人が決勝ラウンドに進んだ。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス