政治

首相、内閣改造を否定 「政治課題に専念」

 岸田文雄首相は24日、年末年始の内閣改造と自民党役員人事について「全く考えていない」と否定した。国会対応や12月に改定する安全保障関連3文書を挙げ「さまざまな政治課題に専念する」と官邸で記者団の質問に答えた。

 閣僚の更迭が相次ぐ自民党内で、首相が内閣再改造・党役員人事に踏み切るのではないかとの声が出ている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス