くらし

ヒット番付、東の横綱は大谷選手 西には「値上げ対策」選出

 2022年のヒット番付

 三井住友銀行系のSMBCコンサルティングは24日、2022年に注目を集めた人物や出来事、商品をまとめた「ヒット商品番付」を発表し、東の横綱に米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手を選んだ。ロシアのウクライナ侵攻や円安進行を受けて物価が高騰したこともあり、西の横綱には値上げ対策を選出した。

 大谷選手は1918年のベーブ・ルース以来となる「2桁勝利、2桁本塁打」を達成するなど「二刀流」で活躍。張出横綱にもヤクルトの村上宗隆内野手による日本選手シーズン最多の56本塁打など「プロ野球記録ラッシュ」が入った。張出横綱に「行動制限なし・水際対策緩和」もランクインした。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス