スポーツ

伏見「体が熱くなった」 FAで日本ハムに加入

 日本ハムの入団記者会見でポーズをとる伏見。左は新庄監督=24日、札幌市

 オリックスから国内フリーエージェント(FA)権を行使して日本ハムに加入した伏見寅威捕手が24日、札幌市内で記者会見し「正式に契約させてもらい、体が熱くなった。これからやってやるんだという気持ちになった」と抱負を語った。

 北海道出身で、新庄監督の現役時代は客席から日本ハムを応援していたという。オリックスでは昨季、最下位からのリーグ優勝を経験しており「可能性があるチームだと思っている」と日本ハムでも再現を誓った。

 新庄監督は9月の対戦で、4度盗塁を阻止されたことが印象的だったといい「解禁になってすぐフロントにとってほしいと伝えた」と直談判したことを明かした。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス