スポーツ

W杯、スイスがカメルーン下す ウルグアイと韓国はドロー

 スイス―カメルーン 後半、先制ゴールを決め喜ぶスイスのエンボロ(左から2人目)=アルワクラ(共同)

 【アルワクラ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会第5日は24日、ドーハ近郊のアルワクラなどで1次リーグが行われ、G組で世界ランキング15位のスイスが43位のカメルーンを1―0で下した。スイスは5大会連続12度目、カメルーンは2大会ぶり8度目の出場。

 H組は前回大会ベスト8で世界ランキング14位のウルグアイと同28位の韓国が0―0で引き分けた。

 第4日の23日は1次リーグF組で前回大会3位のベルギーがカナダに1―0で競り勝った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス