スポーツ

弾丸観戦「来たかいがあった」 0泊3日、歴史的勝利に満足感

 ドイツ戦を応援するため0泊3日の弾丸旅行でドーハに到着した日本サポーター=23日(共同)

 【ドーハ共同】サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会で日本がドイツを破った23日の試合には、日本から0泊3日の弾丸旅行で駆け付けたサポーターもいた。長引く円安や大会期間中に高騰する滞在費、仕事のスケジュールなどを考慮した末の強行日程。滞在約22時間でも「来たかいがあった」と、歴史的な逆転勝利に満足感をにじませた。

 都内の旅行会社が企画し、約30人が参加した。22日夜に成田を出発し、23日早朝ドーハに到着。午後4時の試合までショッピングモールなどで待機した。観戦後、24日未明のフライトで帰国した。航空券や試合チケットを含めた費用は52万8千円。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス