経済

中国でテスラ8万台リコール 電気系統やシートベルト

 テスラのロゴ(ゲッティ=共同)

 【北京共同】中国当局は25日、米電気自動車大手テスラから8万561台のリコールの届け出があったと発表した。電気系統やシートベルトに問題が見つかったという。無料のソフト更新や修理で対応する。

 国家市場監督管理総局によると、電気系統に関わる対象車は、13年から20年までに輸入された「モデルS」と「モデルX」で計6万7698台。ソフトの不具合から電池の管理システムが正常に作動せず、事故につながる恐れがある。

 シートベルトに関わるのは「モデル3」で、19年に輸入された2736台と、19~22年に中国で生産された1万127台。ベルトが固定されていない可能性がある。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス