経済

東証、4日ぶり反落 利益確定売りで100円安

 東京証券取引所

 25日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は4営業日ぶりに反落した。終値は前日比100円06銭安の2万8283円03銭。前日までの3営業日で500円近く上昇したことを受け、当面の利益を確定する売り注文が広がった。

 東証株価指数(TOPIX)は0・80ポイント安の2018・00。出来高は約9億9900万株。

 欧米の利上げペース鈍化への期待を背景に前日の欧州株式市場が上昇した流れを引き継ぎ、東京市場も朝方はプラス圏で始まった。その後は、利益を確定する動きや外国為替市場で円高ドル安が続いていることが相場の重荷となり、下げ幅は一時100円を超えた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス