芸能・文化

海の民話、アニメで伝承 全国42作品、上映イベント

 海にまつわる民話のアニメ作品上映イベントで話す、日本財団の海野光行常務理事(左端)=22日午前、東京都渋谷区

 日本各地の海にまつわる民話を後世に伝えようと、アニメ化に取り組んできた団体が22日、東京・原宿でイベントを開いた。2018年以降、全国に候補作を募り、現地での資料収集を経てネットで公開。この日は親子連れらを集めて全42作品を上映し、アニメを使った出前授業や、コラボレーション商品の開発などの活用策を紹介した。

 プロデューサーを務める日本財団の海野光行常務理事は「資料の散逸や語り手の減少で、民話消滅の危機感があった」と話し、今後は地域活性化への活用事例を全国に広めるネットワークを作るとした。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス