芸能・文化

島根で森英恵さんお別れ会 「アイデア全て故郷から」

 島根県吉賀町で開かれた森英恵さんのお別れの会=22日午後

 国際的に活躍したファッションデザイナーで昨年8月に96歳で死去した森英恵さんのお別れの会が22日、出身地・島根県吉賀町の町役場のホールで開かれた。親族代表のあいさつで長男顕さん(73)は「母は吉賀町が大好きでした。全てのアイデアは、このふるさとから生まれてきました。96年、頑張ってきました。皆さまのおかげです」と述べた。

 親族や町の関係者ら約80人が参列した。祭壇の遺影の周りは白いコチョウランが、森さんのデザインの象徴であるチョウの形であしらわれた。一般の献花も受け付けた。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス