芸能・文化

芥川賞佐藤さん、書店に出勤 同僚拍手「おめでとう」

 芥川賞の受賞決定後、勤め先の書店に初出勤し、笑顔で取材に応じる佐藤厚志さん=23日午前、仙台市の「丸善 仙台アエル店」

 仙台市の書店で働きながら執筆活動を続け、「荒地の家族」で第168回芥川賞に選ばれた佐藤厚志さん(40)が23日、受賞決定後に初めてJR仙台駅近くの「丸善 仙台アエル店」に出勤した。佐藤さんが店に姿を見せると同僚らは「おめでとう」と拍手で迎えた。

 店には受賞を祝うポスターが飾られ、過去の作品をまとめたコーナーも。佐藤さんは店の黒いエプロンを着けると、担当する雑誌コーナーの陳列作業に取り組んだ。取材に「まだ落ち着かない気持ちだが、仕事をしながら少しずつ日常に戻っていければ」と答えた。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス