芸能・文化

TKO木本さんが謝罪 投資トラブル「深く反省」

 記者会見の冒頭、謝罪する「TKO」の木本武宏さん=23日午前、東京都港区

 外国為替証拠金取引(FX)などを巡るトラブルで昨年7月に所属事務所を退社した、お笑いコンビ「TKO」の木本武宏さん(51)が23日、東京都内で記者会見し「仲間や友人に話をしてFXのトレーダー、不動産投資の業者に計約6億7千万円を預けた。浅い知識でもうけようとして深く反省している」と謝罪した。トラブルを公表してから木本さんが会見を開くのは初めて。

 木本さんによると、FX分については業者から返済が始まり、不動産分は返済計画が示されているという。会見の最後には、相方の木下隆行さん(51)も同席。2人でライブ活動を再開することも発表した。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス