芸能・文化

割増金制度「むやみに使わず」 NHK経営委員長

 NHK経営委員会の森下俊三委員長は24日、NHKが受信契約に正当な理由なく応じない人に割増金を請求できる制度を4月に導入することについて「視聴者の理解を得て支払ってもらうのが筋。制度として入るからと言って、むやみに使うというものではない」と述べた。定例の委員会後に記者団の取材に応じた。

 また森下氏は、24日で会長退任の前田晃伸氏について「大改革に真剣に取り組んでいただき敬意を表したい」とした上で、25日に新会長就任の稲葉延雄氏に対し「改革で生じた副作用については直してほしい」と求めた。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス