国際

グアテマラのA・コロン氏死去 元大統領

 アルバロ・コロン氏

 アルバロ・コロン氏(元グアテマラ大統領)現地からの報道によると、23日、食道がんのため死去、71歳。96年まで続いた内戦以降、初の左派系大統領として08~12年に政権を率いた。

 51年、グアテマラ市生まれ。大学卒業後、縫製会社などの起業を経て政治の世界へ。01年に国民希望党を設立し、3度目の挑戦となる07年大統領選で当選を果たした。

 18年に在任中の公金横領容疑などで逮捕され、自宅軟禁下で裁判を待つ身だった。(ロサンゼルス共同)


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス