経済

ガソリン、168円10銭 補助金開始から1年

 ガソリンスタンド

 経済産業省が25日発表した23日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、前週調査と比べて10銭安い168円10銭だった。昨年12月26日時点の調査以来、約1カ月ぶりの値下がりとなった。

 価格抑制策として石油元売り会社に支給する補助金により、14円70銭の抑制効果があったという。26日からの補助金額は1リットル当たり17円50銭とする。政府の補助金事業は、27日で開始から1年となる。

 軽油は前週と同じ1リットル当たり148円20銭、灯油は一般的なタンク1個分の18リットル当たり1円安い2002円だった。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス