スポーツ

ロペス、西村との連係に手応え J1連覇狙う横浜M

 J2金沢との練習試合で、ゴール後に西村(右)とハイタッチするJ1横浜Mのアンデルソンロペス=25日、宮崎市

 J1連覇を狙う横浜Mは25日、キャンプ地の宮崎市でJ2金沢と30分4本の練習試合を行い、計5―1と快勝した。開幕へ向けて攻撃陣が状態を上げており、出色だったのは3トップ中央のアンデルソンロペスとトップ下の西村の連係だ。

 西村が相手と相手の間でボールを受けようとすると、必ずと言っていいほどアンデルソンロペスが連動。反転して前を向いた西村からラストパスを引き出したブラジル人FWは、立て続けに2点を奪った。

 アンデルソンロペスは「一緒にプレーしているので連係面は高まっている」と手応えを口にする。パワーとスピードを備えたストライカーは「得点王」を目標に掲げた。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス