スポーツ

永遠のチャンプ没後50年 大場政夫の墓にファンの姿

 没後50年の命日に花などが供えられた大場政夫の墓=25日、埼玉県宮代町の妙本寺

 ボクシング世界フライ級王者のまま1973年に自動車事故により23歳で急逝した「永遠のチャンプ」大場政夫の没後50年の命日となった25日、墓がある埼玉県宮代町の妙本寺では祈りをささげる熱心なファンの姿が見られた。黒御影石でできた重厚な墓碑には花やミネラルウオーター、缶ビールが供えられた。

 埼玉県志木市から来たという男性(56)は「ここ10年ほど墓参している。試合はビデオで見たが、あの負けじ魂にひかれる」と早世したスターをしのんだ。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス