スポーツ

ジョコビッチがベスト4進出 全豪テニス第10日

 男子シングルス準々決勝でポイントを奪い、雄たけびを上げるノバク・ジョコビッチ=メルボルン(共同)

 【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第10日は25日、メルボルンで行われ、シングルス準々決勝で男子は第4シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)がロシア出身の第5シード、アンドレイ・ルブレフを6―1、6―2、6―4で退けてベスト4に進出した。トミー・ポールはベン・シェルトンとの米国勢対決を7―6、6―3、5―7、6―4で制した。

 女子はマグダ・リネッテ(ポーランド)がカロリナ・プリスコバ(チェコ)を6―3、7―5で破り、準決勝に進んだ。ベラルーシ出身の第5シード、アリーナ・サバレンカはドナ・ベキッチ(クロアチア)を6―3、6―2で下した。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス